終了しました。

≫≫≫11/24レポート


2015年は春を予定してます!


【11/24 表参道】“趾(あしゆび)メソッド・ワークショップ”を開催します。

◇テーマは大地に立つための機能回復
           ~深部感覚という無意識へのアプローチ


今回はカラダの土台、「足」の機能回復について学びます。
姿勢を綺麗に保つための意識をされている方が多いと思います。
しかし、意識では変えられないことがあります。
それは深部感覚という無意識です。
深部感覚とはヒトが知覚するための感覚情報のひとつで、意識は外観の姿勢を変え、深部感覚(無意識)は内観の姿勢を変えます。
内観の姿勢(立っている姿勢)の知覚を感じ取るためには、足裏(皮膚)からの圧覚、筋紡錘や関節からの深部感覚、筋肉を収縮させているという運動出力などの情報が必要です。
おそらく土台である「足」の機能はほとんどの方が50パーセントに満たない状態で意識や工夫をして何とか姿勢を持ちこたえているといった感じではないでしょうか。
知覚とは運動、運動とは知覚ということになります。
“趾(あしゆび)メソッド”は、これらを矛盾なく100パーセント機能回復へと目指すものです。


立ち方・姿勢に興味のある方、スムーズな動きに興味のある方、セルフケア・足の回復に興味のある方、捻挫をしやすい・片足立ちが苦手な方、あるいは女性誌『anan』、『美的』を読まれて“趾(あしゆび)メソッド”に興味をもたれた方など、是非ご参加ください。

趾(あしゆび)でカラダが変わる
趾(あしゆび)でカラダが変わる

<内容>

1.足の変化(外反母趾、たこ、魚の目、かかとガサガサ、O脚X脚)を観察する
2.重心位置のセッティング
3.軽くふわっと圧を分散する接地
4.骨でカラダを支え、関節で重心を運び、筋肉で骨格ポジションを調節する
5.骨格筋の回復(前脛骨筋、長母趾屈筋、長趾屈筋)
6.ブレーキを軽くする(関節モビリゼーション=動きを感じ取る)
7.深部感覚を入力する
8.足指アイテムを使って指先を繊細にする



◇日時:2014年11月24日(月 振替休日) 13:00~15:00[受付12:45~]
◇内容: 参加費:10,000円(足指アイテム付)
◇対象:女性
◇定員:15名
◇講師:中村考宏、アシスタント:中村よし子

◇主催:matawari japan
◇会場:表参道駅から徒歩6分(会場の詳細はお申し込み後お知らせします)
◇お申込み:名前、メールアドレス、メッセージ欄に「11/24 表参道」、住所、Tel、参加理由などを明記して送信してください

*参加申し込みにあたりましては、当日確実に参加できる方のみ申し込みをお願いします。

メモ: * は入力必須項目です

 

 

≪講師プロフィール≫

 

中村考宏(Nakamura takahiro)

鍼灸師・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師、フィジカルトレーナー

著作「趾でカラダが変わる(日貿出版社)」「“動き”のフィジカルトレーニング(春秋社)」

「骨盤おこしで身体が変わる(春秋社)」他多数

 

 

≪アシスタントトレーナー≫

 

中村よし子(Nakamura Yoshiko)

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

著作「女性のための骨盤おこし:骨格美メソッド(春秋社)」

 

 

 

趾でカラダが変わる(日貿出版社)
趾でカラダが変わる(日貿出版社)

 

 

≪参考文献≫

 

骨盤起こし"の中村考宏氏が贈るカラダの新視点! 本書の著者・中村考宏氏は骨盤関連の著作を数多く発表されている、いまトレーニング・健康系書籍で大変注目を集めている方です。今回のこの新刊『趾でカラ ダが変わる』は、タイトルにある「趾」(足の指)に徹底的に注目した新たな一冊となっています。 普段の生活では意識することのない「趾」。実はこの趾がカラダの「土台」であり、この趾を靴のなかで眠らせたままいくら体を鍛えても、本質的な改善や能力 アップは難しいのです。そうした理論を本書では分かりやすい文章と豊富な図版で説明するとともに、趾を目覚めさせる具体的なエクササイズを沢山紹介してい ます。

よし子
よし子